FC2ブログ
コンテントヘッダー

合格への道☆20級☆

合格への道第六弾!!

今回は・・・
☆20級☆

顔つけ、鼻ブク、浮き身、水中ジャンプ・・・
怖がらずにできるようになった次の課題は蹴伸びです
「蹴伸びって浮くだけだよね?22級の浮き身と何が違うの??」
浮き身はただ浮くだけ
  蹴伸びはその名の通り“蹴って伸びて”いきます^^


先生のスタートの合図「顔!手!蹴る!」に合わせて壁を蹴りましょう
けのび 構え
(最初は構えて待っていてください)



「顔!」
けのび 顔
(頭が出ないようにしっかりしまいましょう)



「手!」
けのび 手上
けのび 手揃え
(手は水面より上から持ってきましょう)
(指先はそろえましょう)



「蹴る!」
けのび ける
(片足蹴りにならないように気をつけて!)


蹴った後は最低5秒は我慢しましょう
正しい姿勢をキープして下さいね


けのび 〇


けのび ×

蹴伸びは赤帽子で習う項目ではありますがすべての泳ぎの基本です
蹴伸びの姿勢がしっかりとれれば4泳法習得も楽々になるかも…

この級をクリアすると帽子の色が変わり、次からは黄色になります
黄色帽子でも赤い台はありますし、赤帽子の復習もしていきますよ



次回もお楽しみに



いちかわ先生
コンテントヘッダー

合格への道☆21級☆

合格への道第五弾


今回は・・・
☆21級☆


21級では、もぐる練習を1人で、かつ前に進みながら行なっていきます。
「ただもぐるだけなのに前に進む?どうやるの?」
と疑問に思うかもしれません
21級からの水中ジャンプは、手を前に構えます★


手を前にしてぶくぶく。。o°
水中ジャンプ 正面
(ちなみに横から見るとこんな感じ)
水中ジャンプ 横


呼吸をするときに横に開き、
水中ジャンプ 開く

気をつけの姿勢でパッ!
水中ジャンプ パ



22級でできるようになった連続呼吸に、手の動作をつけて水の中を自由に動けるようにしていきます
最初のうちは今までのクセが出て、難しく感じるかもしれませんが慣れてしまえば大丈夫
この水中ジャンプは水難防止にとても役立ちます
しっかり修得していきましょう
他にも、20級さんの予習で、けのびのスタート練習をしていきますよ


次回もお楽しみに(*^_^*)
モデル:ささき先生


いちかわ先生
コンテントヘッダー

合格への道☆22級☆

8月も半分が過ぎようとしていますね
皆さんは夏休みを満喫していますか
キャンプや海、家族で旅行・・・思い出を先生達にも聞かせて下さいね


合格への道第四弾!
今回は・・・
☆22級☆


22級では、23級と同様にもぐる練習があります
ただ、この級からは連続で行うようになります

お水の中にいるときは、お膝を曲げて小さくなってぶくぶく・・・
足裏をプールの底につけて、ジャンプの準備をしておきましょう
連続呼吸 ぶくぶく



長くぶくぶくを出したら、天井に向かってジャンプ
お顔がお水から出たらすぐにパッ
(このとき、手足をばたつかせると沈みやすくなります。なるべく気をつけの姿勢に近づけましょう)
連続呼吸 パッ



パッと息をすったらまたすぐにもぐります
連続呼吸 ぶくぶく

長く鼻ぶくを出して、タイミングを合わせて息を吸うようにしましょう
続けてできるように頑張りましょう(^^)


そしてもうひとつは浮き身
顔をつけ、手足をまっすぐ伸ばしましょう
浮いているときは息は我慢
24級での練習がここで活かされきますね
浮き身 ○

頭が出たり、手足が曲がってしまうと先生たちでも上手く浮くことができません・・・。
普段格好良く泳げる山岸先生もこの通り・・・
浮き身 ×

浮き身から立つときは、慌てずに


モデル
連続呼吸:あめみや先生、浮き身:やまぎし先生

いちかわ先生


8月13日(火)~15日(木)は休館日となります。
該当される方は18日(日)までの振替をお願い致します。

コンテントヘッダー

アームヘルパーの使い方

熊谷校では、赤帽子で水を苦手としているお子さま・足の届かないお子さまには、授業中(もしくは休み時間中)アームヘルパーをつけて指導をしております。

アームヘルパーを利用する際、気をつけなければならない事は何と言っても・・・
しっかり空気が入っているかどうか!
空気が十分に入っていないと、腕につけていても抜けやすくなったり、身体を支えられず沈みやすくなってしまいます

空気が入っていない状態とはこのようなものをいいます

ヘルパー×
しわが寄って、腕とヘルパーの間があいてしまっていますね
これではうまく浮くことができません



では正しいアームヘルパーの膨らみ方を見てみましょう

ヘルパー○
上の写真とは対照的に両面ともふくらんでいますね
しわもなく、隙間もないこれぞ正しい形です


しかし、長く使っているとどうしてもキャップの部分がゆるくなったり、生地の部分に穴があいたりすることがあります(>_<)
その際は、再購入していただくこともございますのでご了承下さい。


アームヘルパーを外していくタイミングは、我々コーチ陣がお子さまの能力に合わせて判断しています
「いつから取ればいいのかな~」
と思ったらいつでも相談して下さいね



この夏もすてきな水泳ライフを送りましょう


いちかわ先生
コンテントヘッダー

合格への道☆23級☆

先週の猛烈な暑さが嘘のように、最近は過ごしやすい日が続きますね
油断して風邪をひいてはいませんか?
冬季同様、うがい・手洗いは忘れず行ないましょう


さてさて
合格への道第三弾!

今回は・・・
☆23級☆


23級になると、フロアから降りてもぐる練習をしていきます
(できるお友達はアームヘルパーを取っていきますよ

もぐると言ってもただ水の中に頭を入れるだけ、というわけではありません!
写真のように膝を曲げて、お尻を下げてくださいね

23級ぶくぶく横

この時、鼻ブクを出すのを忘れずに
お水の中で、「ん~~~~」っと先生に聞こえるように言いましょう

23級


お顔がお水から出たらすぐに「ぱっ
遅れてしまうとお水を飲んでしまうこともあります(>_<)
気をつけましょう



さあ次回は22級です
そして22日からはテスト週!
頑張っていきましょう~




いちかわ先生
プロフィール

スウィン熊谷

Author:スウィン熊谷

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR